本物!公式サイト

頭皮や髪の適度な皮脂はとても大事

くし

 

頭皮や髪の健康を保つには毎日のケアが重要となりますが、適度な皮脂がとても大事だということをご存知でしょうか?

 

頭皮や髪の皮脂はトラブルの原因と勘違いされがちですが、実は頭皮や髪の皮脂は重要な役割を果たしているのです。

 

頭皮には皮脂腺という皮脂を分泌する働きがあるものがあり、ここから分泌された皮脂は汗と混ざりあって皮脂膜を作ります。

 

この皮脂膜が頭皮を覆うことによって弱酸性状態になり、頭皮にいる雑菌の繁殖を防ぐことができますし、乾燥を防いでフケや痒みなどの頭皮トラブルも防ぐことができるのです。

 

また、皮脂は髪の毛に潤いやツヤを与えることができ、健康で綺麗な髪の毛を保つこともできます。

 

それと、皮脂は頭皮や髪のトラブルになる紫外線を防ぐこともできますので、髪の毛が傷んだり頭皮環境を悪化させることも防ぐことができるのです。

 

しかし、あくまで適度な皮脂が大事となりますので、必要以上の皮脂には気を付けておかなければいけません。

 

それに、過剰分泌された皮脂が頭皮にいる微生物や雑菌によって酸化されることがあり、これが髪の毛を作り出す毛母細胞の働きを抑えてしまうこともあります。

 

このようなことからも分かるように、皮脂は頭皮や髪に必要なものとなりますので、必要以上に取り除き過ぎないようにして適度な皮脂量を保つようにしましょう。

 

 

洗浄力の強いシャンプーは危険

 

シャンプーを使用して髪の毛や頭皮を綺麗に洗い、健康な髪の毛を保ち続けたり頭皮環境を整えたりしているでしょう。

 

多くの人は毎日しっかりシャンプーしているのですが、シャンプーしているからといって安心してはいけません。

 

使用するシャンプーによっては頭皮環境を悪化させてしまうからです。

 

では、どのようなシャンプーが頭皮環境を悪化させるのでしょうか?

 

それは、洗浄力の強いシャンプーです。

 

特に高級アルコール系の界面活性剤を含んでいるシャンプーは泡立ちが良いのですが洗浄力が強すぎるため頭皮に与えるダメージが強くなっており、必要以上に頭皮の皮脂を取り除いてしまいますので、頭皮の乾燥を招いて血行不良を起こしてしまいます。

 

また、頭皮や髪の水分も落としてしまいますので、頭皮では痒みやフケが出てしまいますし、髪の毛は潤いやツヤがなくなってパサついてしまうこともあります。

 

こうしたことからも分かるように、洗浄力の強いシャンプーは頭皮や髪の毛の皮脂や水分を必要以上に取り除いてしまい、頭皮環境を悪化させたり健康で綺麗な髪の毛を育てることもできなくなりますので気を付けておきましょう。

 

 

頭皮と髪の健康に適したシャンプー

 

お風呂に入って髪や頭皮をシャンプーで洗いますが、その毎日のように使用するシャンプーは何でも良いわけではありません。

 

頭皮と髪の健康に悪影響を及ぼす可能性があるシャンプーは使用しない方が良いのですが、では頭皮と髪の健康に適したシャンプーとは何でしょうか?

 

それは、頭皮や髪に刺激を与え過ぎない成分を含んでいるシャンプーです。

 

一般的に頭皮や髪に良いとされているシャンプーがオーガニックシャンプーやノンシリコンシャンプーなどです。

 

オーガニックシャンプーは化学成分ではなく低刺激な天然成分が配合されています。

 

ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しくて髪をコーティングして艶を出すこともできます。

 

どちらも洗浄力があまり強くありませんので物足りないと感じる人もいますが、それだけ頭皮や髪に優しいということです。

 

また、近年注目されているのがアミノ酸シャンプーで、必要な皮脂は残して過剰な皮脂や汚れだけを落としますし、髪や頭皮にダメージを与えることなく健康を保つことができます。

 

公式サイトはこちらから↓