本物!公式サイト

きれいな髪を保つには頭皮環境を整える

ビタミン

 

誰にとっても綺麗な髪の毛は憧れですし、綺麗な髪の毛を手に入れられれば楽しい毎日を過ごすことができます。

 

逆に髪の毛が綺麗じゃないと恥ずかしいかもしれませんし、楽しく過ごすこともできなくなり、人に会いたくなくなったり良い印象を与えることができませんので良い出会いを逃してしまうかもしれません。

 

そうしたことを避けるためにも髪の毛を綺麗にし、それを保つことが重要となりますが、ではきれいな髪髪を保つにはどうすれば良いのでしょうか?

 

それは、まず頭皮環境を整えることです。髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、髪の毛が生まれ変わっていきます。

 

そのヘアサイクルによって髪の毛は綺麗になりますし、必要な栄養を行き届かせてきれいな髪を保つことができるのです。

 

しかし、頭皮環境が悪化するとヘアサイクルが乱れてきれいな髪が生えてこなくなりますし、今生えている髪の毛が抜け落ちやすくなって薄毛になってしまうこともあります。

 

また、頭皮環境を整えるには頭皮の血流を良くしなければいけません。

 

頭皮の血流が悪くなると髪の毛に栄養を行き届かせてあげることができなくなりますし、痒みやフケなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

 

このようなことからも分かるように、きれいな髪を保つには頭皮環境を整えることが大切ですので、日頃のヘアケアだけではなく血流を良くしたり食生活を見直すことも重要となってくるのです。

 

 

血流を良くする方法

 

きれいな髪を保つためには頭皮環境を整える必要があり、そのためには頭皮の血流を良くしなければいけません。

 

血流を良くすることで血液に含まれている栄養や酸素などを行き届かせてくれるからです。

 

頭皮の血流を良くする方法は頭皮のマッサージやゆっくりお風呂に入ること、十分な睡眠をとることです。

 

シャンプーのときに指の腹で優しくマッサージしながら頭皮を洗うと良いですし、湯船に浸かって半身浴で全身を温めると血流が良くなります。

 

睡眠は血流を良くするだけではなく、きれいな髪を保つために必要な成長ホルモンの分泌が活発になりますので、特に午後10時から午前2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯は熟睡しておくようにしましょう。

 

それと、使用するだけで頭皮の血流が良くなるメイソンピアソンというブラシを使用するのも効果的と言えますので、簡単に血流を良くしたい人は試してみてください。

 

このような方法で血

 

流を良くし、きれいな髪を保ち続けたり育てたりして、気持ちのいい毎日を送ってみてはいかがでしょうか。

 

 

食生活の見直し

 

血流を良くすることによって髪の成長に必要な栄養や酸素だけを運ぶだけではなく、不必要な老廃物を運ぶこともできます。

 

ですので、頭皮環境を整えるには血流を良くすることが重要となるのですが、食生活を見直すことでも血流を良くできるのをご存知でしょうか?

 

血流を良くする食生活の見直しは栄養不足を解消して頭皮環境を整えることができ、特にタンパク質、ミネラル、亜鉛、ビタミン類を積極的に摂取すると良いでしょう。

 

特にビタミンは血流を良くする作用があり、ビタミンCは頭皮の血行促進効果がありますし、ビタミンB2とB6は頭皮の新陳代謝を活発にさせて頭皮環境を整えることができます。

 

こうした栄養を積極的に摂取するのは良いのですが、栄養バランスも重要となりますので偏り過ぎないように気を付けておかなければいけません。

 

また、1日3食しっかり食べるようにするのも大切となり、無理なダイエットは頭皮環境を悪化させる原因となりますのでやめておきましょう。

 

このような食生活の見直しで頭皮環境を整え、きれいな髪を保ち続けてみてください。

 

公式サイトはこちらから↓