本物!公式サイト

ヘアブラシは一生物?最高級がおすすめ!

自分が今使っているヘアブラシはどのようなものでしょうか?

 

きっと、それほど物にこだわりがない人は、いつどこで買ったのかを思い出せないのではないでしょうか?

 

友人にもらった、景品で当たった、旅行に持って行くのを忘れて急遽買った、それすら思い出せない・・・

 

そんな程度ではないでしょうか?

 

 

しかし、ヘアブラシが一生物で、若いころからずっと使い続けられるとしたらどうでしょう?

 

できるだけ上質で、髪の毛と頭皮の健康に良いものを選びたいと思うはずです。

 

毛先がボロボロになったり、壊れるたびに買い替えるよりも「私はこれでなければダメ!」と言える一品に出会えることは、とても幸運なことかもしれません。

 

 

その幸福感をメイソンピアソンのブラシを手に入れることで感じる人が多いようです。

 

今まで何のこだわりもなく選び、どれも同じだと使い続けていたブラシとは比べ物にならない違いがあるのです。

 

長年使い続けることで、メイソンピアソンのブラシはより使いやすくなじみます。

 

ヘアブラシを一生使い続けようなんて考えたことがある人は少ないと思いますが、上質のものを心底気に入って使うのは、自分自身の心までも豊かにしてくれるのではないでしょうか?

 

 

このように、最近は「少し高いけど良いもの」を使い続ける人が増えているそうです。

 

 

ヘアブラシの寿命と見分け方

 

ヘアブラシはお手入れ次第で長く使うことができます。

 

特に動物の毛で作られた上質のヘアブラシは、定期的なお手入れを続けることで、使うほどに手になじみ髪の調子が良くなります。

 

 

一般的なヘアブラシは数年でブラシ部分が広がりはじめたり、先に付いている球が取れてしまいます。

 

すると、髪と頭皮にダメージを与え傷めてしまうため、早めの交換が必要です。

 

 

自分が使っているヘアブラシの素材を知ることも大切です。

 

一般的なヘアブラシは、歯ブラシなどで絡まった髪の毛を取り除き、定期的にシャンプーを溶かしたぬるま湯に6時間以上浸します。

 

こうすることでブラシに付いた埃や整髪剤が落ちやすくなります。

 

最後にしっかり洗い流すと、ベタつきや汚れのないブラシに復活します。

 

 

また、動物の毛で作られたブラシは専用のクリーニング剤やブラシを使うと良いでしょう。

 

毛を傷めずにお手入れができ、より長持ちさせることが可能なのです。

 

無理に毛を取り除いたり、水で流してはいけないブラシもあるので、説明書をよく読みそのブラシに合ったお手入れが大切です。

 

取り扱い方が分からない場合は、メーカーに問い合わせると丁寧に説明してもらえます。

 

 

ヘアブラシの寿命は決まっていません。

 

お手入れ次第では一生快適に使い続けられますし、目が柔らかくなりより使いやすくなることもあります。

 

しかし、全く何もしないとすぐにダメになってしまうため、できるだけ定期的にお手入れすることをおすすめします。

 

 

長持ちするヘアブラシは結局はお得

 

高級なヘアブラシを購入しようと思う人はあまりいないかもしれません。

 

なぜなら、ヘアブラシは髪の絡みを解消しするもので、柔らかさや手の馴染みの違いはあっても、それほど効果の違いがあるとは思っていないからです。

 

 

しかし、2万円程度のメイソンピアソンのブラシを愛用している人は、そのコスパの良さに驚きます。

 

もちろん、最初は高い買い物のような気がしますが、実際に使ってみると、頭皮と髪が健康的に改善され、無駄なケアが必要なくなるのです。

 

定期的に美容室でトリートメントをしたり、ヘッドスパ、高級な整髪料やシャンプーを使っている人は、月にいくら使っているでしょう?

 

その必要がなくなり、最小限のケアで十分きれいな髪を保つことができるのであれば、少し高くても質の良いヘアブラシを購入した方が断然お得ではないでしょうか?

 

 

メイソンピアソンは、そんな本物を求める人たちに愛される伝統のあるブラシなのです。

 

公式サイトはこちらから↓